医療法人 至捷会 ナイスケア木村

所定疾患施設療養費について

2019/4/10(水)

平成24年の介護報酬改定より、介護老人保健施設において、肺炎・尿路感染・帯状疱疹の各疾病を

発症した場合における、施設内での治療について以下のような要件を満たした場合に評価がされることと

なりました。

当施設においては、「所定疾患施設療養費」を適切に算定し、入所者様へのサービス提供に努めて参ります。

 

【国が定める算定要件】

1、対象の入所者の状況は次のいずれかにず該当すること

 《肺炎》 

 《尿路感染症》 

 《帯状疱疹※抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る》

 ※ 入所者に対し、投薬、検査、注射、処置等を行ったときに算定する

 ※ 同一の入所者に対して1月に1回、連続する7日を限度として算定する

 ※ 緊急施設療養費を算定した日は算定しない

2、診断名、診療を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと

3、請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載すること

4、当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表すること。公表に当たっては、介護サービス情報の

  公表制度を利用する等により、前年度の当該加算状況を報告すること

 

 

 

《平成29年度・所定疾患施設療養費の算定状況》

 

 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計
人数101651048111359082
件数4162517401542475825430359

 

 尿路感染症肺炎帯状疱疹
4月10
5月
6月42
7月41
8月820
9月40
10月80
11月83
12月121
1月50
2月81
3月00
合計72100

 

ぜひご覧ください!

2019/11/15(金)

先日、11月13日に文化祭を開催しました

 

 

入所フロア&デイケアからの各利用者様の制作物・作品や、毎月行っているクラブ活動の紹介を行いました

 

今回はその中から、各フロアの作品を一部ですがご紹介したいと思います

 

 

     

 

デイケアからは利用者の方が作られた刺子や、手作りのカゴやバッグ!

 

みなさんプロの職人が作ったものと見間違えるほど、ほんとうに丁寧に作られていますね。

 

 

お月見団子の横には、大きな月が...お月様の中には何が見えますか?

 

 

  

 

これは2階入所者の方が編まれた手編みのベストです、場所によって編み方も違い大変よくできています

 

  

 

一方こちらは、インドネシアからの留学生ジュジュさんが描かれた利用者様ひとり一人の似顔絵です

 

皆さんの特徴をとらえて、見ただけで誰の顔か分かるくらい上手に描かれています。みんなびっくりしていました

 

 

  

 

こちらは3階の利用者の方たちが協力して作った、夏のひまわり

 

折り紙や貼り絵などが組み合わさって出来ています。

 

 

もう一つは、こちらで作ったものではありませんが、木彫りのインドネシアの民芸品。

 

あまり日本では見ることのできない貴重な品となっています、ぜひ一度ご覧ください

 

 

 

 

最後に4階フロアからは、それぞれの利用者様が自分で貼って作られた鬼の顔。

 

目や鼻などのパーツは同じ形ですが貼り方によって個性が出ていて、なんだか作った人に似ているとの声も..

 

 

そしてこちらは現天皇陛下、皇后陛下のご結婚時に行われたパレード。

 

きらびやかな素敵な写真ですが、

 

 

 

よくみると......

 

 

 

一枚一枚小さい色紙を貼り合わせて作られた「貼り絵」になっています、細かい作業ですね

 

 

 

 

まだまだ他にも入所者の方や通所で来られている方の制作物や写真などの作品、力作が展示されています

 

11月20日まで、1階ホールにて文化祭展示を行っておりますので、皆さんぜひ実際に見にお越しください

 

 

 

職員募集ページを掲載しました。

2019/11/10(日)

秋の風景

2019/10/13(日)

めっきり秋めいてまいりました

 

大きな台風がいくつかやってきましたが、みなさま大丈夫でしたでしょうか?

 

 

晴れている日は気候的にも本当に過ごしやすい日が続いていますね。

 

そんな中、入所者の方やデイケアの方々は、それぞれに秋の外出行事にでかけています

 

 

  

 

  

 

10月10日に訪れたのは、福井市宮ノ下地区にあります「コスモス公苑」

 

まだまだ満開ではないということでしたが、広い敷地に数千本ものコスモスが咲いている風景はとても素晴らしく、

 

気温も暖かかったので、みなさん気持ちの良い風を感じながらコスモスを鑑賞されました

 

 

 

    

 

そして、その前日10月9日は春江町にあります「ゆりの里公園」へ

 

  

 

  

 

ゆりの季節以外にはあまり行くことがなかったゆりの里でしたが、花壇にはご覧の通りの黄色、ピンクや、

 

オレンジ色をした花々が咲き乱れ、また奥にあるイングリッシュガーデン風のバラ園にはいろんな種類の

 

バラが見ごろを迎えていました

 

 

 

この他にも芦原温泉の足湯や丸岡のショッピングセンター、春江の教育博物館などにも行きましたが、

 

前日に雨が降っていても、出かける当日はいつも晴れ

 

おかげで、施設の中では見ることができない景色をみたり、体験したりと、外の空気を感じることができ、

 

おでかけされた方々はみな笑顔で戻って来られています

 

 

 

 

 

 

 

 

利用料金変更のお知らせ

2019/9/15(日)

 

この度10月1日からの介護報酬の一部改定、および消費税増税に伴いまして、

 

当施設の介護老人保健施設入所サービス、並びに(介護予防)通所リハビリテーション及び、

 

(介護予防)短期入所療養介護サービスにおきまして、利用料が一部変更・加算追加となります。

 

介護保険分につきましては、改定に伴い各サービス費の変更、並びに新たに特定処遇改善加算が追加と

 

なる予定となっています。その他、実費分に関しましては詳細が決まり次第、各サービス利用者様毎に

 

ご案内をさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

 

 

ご利用者の皆様におかれましては、お手数をおかけしますが、何卒ご協力を賜りますよう

 

よろしくお願い申し上げます。

令和初の納涼祭!そして20周年⁉

2019/8/16(金)

先月おしらせしていました通り、8月3日(土)にナイスケア木村とお隣のコンフォガーデン木村、

 

合同での納涼祭を開催しました 

 

ちょうどこの一週間前の土曜日は結構な雨が降り、その日が開催日だった場合は

 

おそらく中止になっていたと思いますが、この日はこれでもかというほどの晴天

 

厳しい日差しが降り注ぐ中、職員も準備に取り組みました

 

    

 

 

ですが、夕方になる会場は日陰に入ることもあり、暑さも和らいできます。

 

 

今年のトップバッターは、毎年納涼祭を盛り上げていただいている「新区金山太鼓」のみなさん

 

利用者の方々も毎年、太鼓の演奏を楽しみにしていらっしゃいます。

 

  

 

今年は地区のお祭りもあった中、ナイスケアの納涼祭のために駆けつけて下さいました

 

 

続いては、入所者の方々のステージです。今話題のパプリカの曲に合わせて♫

 

 

今年はナイスケアの方だけでなく、コンフォガーデンの入居者の方も2名加わり、

 

合同で練習してきた成果を、みんなの前で披露しました

 

 

そして、もうひとつのゲスト「金津高校吹奏楽部」のみなさんです

 

  

 

金津高校吹奏楽部のみなさんは毎年夏のこの時期はコンクールのため、県外などにも行かれていますが、

 

今回は1年生の生徒さんを中心に来ていただき、4年振りのご出演となりました

 

 

やはり施設の向かいにある地元の高校ということもあり、

 

施設のお祭りを大変すばらしい、フレッシュな演奏で盛り上げてくれました

 

 

    

 

    

 

 

おみこしは男性の利用者の方の活気のある掛け声と先導で、会場内を練り歩きました!

 

 

インドネシアのバリから、介護の勉強のために日本に来て研修されているスリさんによる

 

バリの伝統舞踊も披露普段あまり見たことのないバリの衣装と音楽、素敵な踊りに皆さん見入っていました

 

 

ステージ以外にも、焼き鳥の名門・秋吉さんや手打ちおろしそばの職人さんにも来ていただき、

 

日が落ちたころには、花火も盛大に打ち上げ

 

またお楽しみコーナーには子どもたちがたくさん遊びに来てくれました

 

 

今年も納涼祭をみなさんに楽しんでいただき、無事に終えることができました。

 

お越しいただいた方々、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました

 

  

 

今年もやります

2019/7/20(土)

梅雨が続き、じめじめとした天候が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか

 

さて今年もまたナイスケアとコンフォガーデン共催で、「納涼祭」を開催いたします

 

 

今年の日程は8月3日土曜日、17時45分から。会場はナイスケア木村正面駐車場にて。

 

 

内容は、、

 

毎回お越しいただき、素晴らしい演奏をしていただいております「新区金山太鼓」

 

そして、4年ぶりとなります「金津高校・吹奏楽部」のみなさんにお越しいただきます

 

ナイスケア&コンフォガーデンの利用者の方々による発表もあります

 

 

その他、福井のご当地グルメ、秋吉の焼き鳥や手打ちのおろしそばなどもあります

 

 

雨天時は残念ながら中止になってしまいますが、職員一同、準備を進めておりますので

 

みなさまぜひお越しください

 

    

おもてなしの心

2019/6/21(金)

先月、5月28日に福井県介護福祉士会より、松ヶ平朝菜様に講師に来ていただき、

 

ナイスケア研修室において、接遇・マナー研修を開催しました。

 

 

 

接遇とはなにか? 話のきき方や話し方、話し方のポイントなどを教えていただきました

 

 

お年寄りやご家族に対しての接し方や、一般的なマナー、介護保険の目的についても

 

しっかりと力強いお話をしていただき、介護スタッフのみならず、その他職種の職員を含め

 

参加した職員からは、今までの自分の対応を見直す良い機会になった。大変刺激になった。

 

来年もまた研修を受けたい。笑顔をもって職にあたりたい。等の感想がありました

 

 

   

 

松ヶ平先生、お忙しい中ありがとうございました。

 

今回の研修を活かし、日々の活動に取り組んでいきたいです

 

 

福井の教育の歴史とは…

2019/5/26(日)

5月16日から24日にかけて、デイケアの利用者の方々は春の外出行事として

 

春江町にあります、『福井県教育博物館』へ行ってきました

 

 

ここはもともと福井県立春江工業高校だったところで、

 

昨年の福井国体時には天皇皇后両陛下もご来館された、教育の歴史を知ることができる博物館です

 

 

 

   

 

 

 

中には、福井ゆかりの教育者や教育の歴史がいろんな資料や、展示物にて紹介されています。

 

教育博物館の職員の方に、丁寧に展示物の紹介をして頂いて、また、

 

昔の教科書やかばんやそろばん、教室の机などの学習用具などを実際に見て触れて、

 

子どものころを懐かしんでおられる姿がみられました

 

 

    

 

水で書く習字のコーナーにて、新元号「令和」を達筆に書き上げます

 

利用者の方にまぎれて運転手さんもチャレンジ

 

 

 

官房長官の新元号発表の時のように、『令和』の額を持って記念撮影を

 

 

1時間半程度の滞在となりましたが、あっという間に時間が過ぎ、

 

また家族の方とゆっくり見に来たいとおっしゃられる方もおられました。

 

 

お世話になりました教育博物館のスタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

  

お点前頂戴いたします

2019/4/26(金)

4月23日、デイケアにて『お茶会』を催しました

 

入所者の方は隔月ごとに先生に来ていただき、「茶道クラブ」としてお茶会を行っていますが

 

デイケアの方は茶道の体験は初めての方も多かったようです。

 

 

 

 

まずは、先生や職員が持ってきたお花を楽しみます 

 

「このお花の名前分かりますか

 

 

  

 

続いて、先生にお抹茶を点てていただきます。 

 

お茶をいただく前に、利用者の方々にはそれぞれ自分好みのお茶菓子を選んでいただきました

 

お茶菓子は春らしいモチーフで、ナイスケア栄養部スタッフのお手製です

 

茶道のお茶菓子は四季を感じさせる味わいのあるもので、お茶の味を引き立ててくれるものだそうです。

 

 

  

 

そして、お茶をいただきます。

 

茶道にはいろいろな流派があり、お作法もそれぞれあるということで、

 

先生から簡単にお茶碗の持ち方や飲み方を教えてもらいましたが、堅苦しくならずに、

 

おいしいお菓子とお抹茶を思い思いに楽しんでいただけたのではないでしょうか